常識の囚われない自由な発想は大歓迎だ。
古き良き芸術も良いが、やはり新しいものはいつの時代も求められる。
そういう意味では、彼の絵は十分に才能を感じさせる。
でもできれば、枠からはみ出ないように描いて欲しかった。