「人間って、どうして何でもかんでも理由がないと気が済まないのかな?」
僕の友人は、理由を求められるたびに、よくそんなことをぼやいている。
こういうのは正解が一つじゃないけれど、僕ならその問いにはこう答える。
「理由を知ることは、理解すること。そして理解することは、納得することだから」