私は誰かと二人でいる時、無言の時間が気にならない。
とはいえ、全く空気が読めないってわけでもない。
相手が気まずいと思っていることは、察することができる。
だから結局は、何か話題を探すことになるのだ。