最小限の努力で最大限の成果を得ることが好きで、モットーは楽して大儲け。
それを実現するために、私は自分の手足となってくれる人を集めようとした。
しかし、何も持っていない人間にカリスマ性というのは生まれないらしい。
結局、私は今、そのカリスマ性を得るために日々努力を強いられている。