僕には多くのコンプレックスがある。
でもこの劣等感は、他人と比較したものではないような気がする。
理想の自分に対して、現実の自分があまりにも低能だ。
劣等感の正体は、この理想の自分に対してなのではないだろうか。