調査の結果、宇宙は風船のように膨らんでいることが分かった。
つまり中は空洞で、僕たちは宇宙の表面に住んでいることになる。
空洞を自由に行き来できれば、事実上ワープが可能になる。
できたところで、宇宙の反対側に行くには、何億年では足りないけれど。