夢ってのは、現実にならないから夢と呼ばれるのだ。
だからどんなに夢に向かって走っても、辿り着くことはできない。
でも蜃気楼と違い、夢は遠ざかっていったりはしない。
近くほどに、理想、あるいは目標に姿を変えて、私たちを待ってくれている。