何事にも、世界最古っていうものは必ずどこかに存在する。
同じように、世界最強っていうのも、必ずどこかにはいる。
ちなみに今の僕は、世界最古にして世界最強と言えるだろう。
この地に存在する人間は、まだ自分一人しかいないから。