どんな奴だって、絶望に満ちているよりは、希望に満ちていたいだろう。
でも俺は、絶望に満ちている方が好みだ。
絶望が好きとか、希望なんて糞食らえと思っているわけではない。
絶望がある方が、それを乗り越えられるという希望を持てるからだ。