僕は、一日置きに仕事ができないかと、ずっと考えていた。
一日置きじゃなくても、とにかくもっと休みを増やしたかった。
だから僕は、双子以上に自分に似ている人を必死で探した。
でもそっちに掛かりきりだったせいで、見つかる頃にはクビになっていた。