最後に頬がつるほど笑ったのは、いつだったろうか。
笑うことを忘れてしまったわけではない。
今だって、周りからはよく笑うねと言われるほどだ。
でも、心の底から笑うことは、もうなくなってしまった。