たった数本、それだけあれば十分だ。
その数本で、無限の世界を作り出せる。
どんな世界観も、思いのままに演出できる。
弾く者にそれを実現する力さえあれば。