その鏡には、真実が映ると言われている。
でもただの迷信なのか、僕は普段見えているものと特に変わらない。
迷信ではないというのなら、考えられることは一つ。
もともと、僕たちの目には真実が見えているということだ。