おとなしく従う必要などない。
自分たちの思うがままに、自由に咲き乱れれば良い。
他人の目も戯言も、気にする必要はない。
誰が何と言おうとも、自分たちの美しさを、存分に誇れば良い。