この物語には、たくさんの女性が登場する。
現実の女性の気持ちなんて、僕にはさっぱり分からないけれど。
ここに出てくる女の子たちの気持ちなら、一から十まで全て理解できる。
結局僕は自分の作り出した女性しか、気持ちを知ることはできないのだ。