不幸自慢をさせたら、僕の右に出る人はそうそういないと思う。
とにもかくにも、僕はあらゆることが、思い通りに行かないのだ。
出世、恋人、宝くじなど、どんなチャンスにも、恵まれることはなかった。
そういったありとあらゆるものと、僕は縁がない人間なのだ。