いろんな人の作品を見てきたけど、どれも処女作が一番出来が良かった。
最初の作品は、思いのままに作るからなのだろう。
前の作品を超えなきゃという焦りは、枷にしかならないようだ。
だから私は弟子たちに、一つしか作品を作らせないようにしている。