彼は、自分の催眠術が百パーセント効くと自信を持っている。
でも実際は、誰一人として、彼の催眠術にはかかっていないのだ。
彼はとにかく、かかるまで何時間でも催眠術をやり続ける。
最終的にはみんな根負けして、仕方なくかかったフリをしているのだ。