我々はこれまでに数多くの情報を残し、またこれからも残して行くだろう。
しかし、全てのものがそうであるように、我々の寿命も永遠ではない。
いずれは役目を終え、寿命が尽き、完全に姿を消す日が来るかもしれない。
だが我々の役目を引き継ぐものがいる限り、私の残したものはなくならない。