どうして人は、いつまで経っても理想に手が届かないのか。
それは実は、手が届かないのではなくて、手を伸ばしていないだけなのだ。
変化を恐れ今の安定を求めるあまり、自分から理想を敬遠してしまう。
本当はちょっと手を伸ばすだけで、いつでも手に入るものなのに。