僕は、太陽のような存在になりたかった。
何十億年もの間、あれだけのエネルギーを放出し続けている。
あんな、衰えることを知らない、パワフルな存在に。
でも僕がなったのは、夜空のお星様だった。