いつ誰に誘われても、最初に考えるのは断り方だ。
どうやったら不快な思いをさせずに断れるのかばかり考える。
本当はたぶん、もっと嫌われるようなやり方が良いのだろう。
そうじゃないと、またその内に誘われることになるから。