人には誰でも足りないものがある。
足りないものを補うために、他人とつながる。
足りないものがあることが、社会で生きるのに必要なことなのだ。
だから完璧超人なんて目指す必要はない。