今のところ、ドラゴンというのは架空の生き物ということになっている。
でも、ないなら作り出せば良いというのが、僕のモットー。
だから僕は、人工的にドラゴンを作る研究を始めた。
完成するまでにいろんな新種の生物ができたのだが、それはまた別の話。