大罪を犯した彼は、永遠に重荷を背負わされ続ける罰を受けた。
語るのが憚られるほど、それは苦痛を伴う懲罰だった。
おそらく彼は、死んだ方がマシだと思い続けていたに違いない。
だが彼は、死ぬことすら許されず、精神的な苦痛を蓄積させられ続ける。