本当に美味しいものに出会いたければ、貪欲になるしかない。
世の中には飲食店がごまんとあって、どこに隠れた名店があるか分からない。
それら全てを自分の舌で確かめなければ、確かな情報は手に入らないのだ。
だから僕は、朝から晩まで、とにかく食べ歩く毎日を送っている。