僕はみんなから、心臓の毛が生えた人物と思われているらしい。
どんな場面でも緊張することなく、ビビることを知らないからだそうだ。
でも僕は、むしろ逆に、常に何かに怯えて緊張しているのだ。
その状態が平常だから、いざ驚く場面に出くわしたところで、変化しないだけだ。