目を閉じれば何も見なくて済むと思っていた。
でも、世の中そんなに甘いものでもないらしい。
目を閉じても、嫌な現実は去ってくれない。
閉じるなら、心も一緒に閉じてしまわないと、ここからは逃げられない。