自分にも他人にも厳しい生徒会長と、自分にも他人にも甘い副会長。
一見するとただの凸凹コンビだが、意外にも二人の相性はピッタリだった。
生徒会長は積極的に行動を起こし、副会長はその全てを容認し、助力する。
ただ、二人のコンビが優秀すぎるせいで、僕ら庶務の出番はほとんどない。