「何でもできる人と何もできない人、どっちになりたいですか?」
そんな質問をされたら、何でもできる人と答えるに決まってる。
でもふと冷静に考えたら、何もできない人を選ぶべきかもと思った。
何もできない分、何もしなくても済むかもしれないから。