積もった雪をすくって手に取ると、とても軽い。
そんな雪でも、重くて硬い雪だるまになることができる。
僕はそんな、雪のような存在になりたかった。
軽いお調子者でありながら、重い使命と硬い意思も背負えるような男に。