私は一日の八割ほどを寝て過ごしている。
どうやら私の夢には、世界の情勢を知る手がかりがあるらしい。
だから無理矢理催眠を誘導され、夢をハードディスクに記録される。
こんなところですら、私のプライバシーはもはや保護されないのだ。