この山には、動物が一匹だけしか生息していないらしい。
それが何の動物かはその時々によって違うが、常にいるのは一匹だけ。
何でもこの山は、神獣を唯一神として崇める風習が存在するらしい。
一匹だけを神獣として奉る為に、一匹以外の動物が排除されるのだとか。