昔からよく弱音を吐き、そのたびに弱音を吐くなと周りの人に怒られた。
弱音を吐くことは情けないことだと、みんな口裏を合わせたかのように言う。
でもたった一人だけ、弱音はどんどん吐きなさいと言ってくれた人がいた。
「そうやって自分の弱さを外に吐き出しちゃえば、強さだけが残るでしょう?」