結局は、水に辿り着くのだ。
今までいろんな地方を歩き回り、珍しい飲み物もたくさん飲んできた。
未だに好きでしょっちゅう飲むものも、確かにある。
でも最終的には、水のようなシンプルなものを、舌が求めるようになるのだ。