浴衣なんて、祭りのときくらいしか見る機会がない。
でもそれはもったいないと私は思った。
だから私は、思い切って校則を変えることにした。
制服を浴衣にしてしまえば、毎日のように着られるから。