この現実か夢かどうかを証明する方法はない。
だからもしかしたら、本当にここは、夢の中なのかもしれない。
私は毎日、朝起きるたびにこっちが夢なんだと思い込むことにしている。
夢の中だと思えば、何でもやりたいと思ったことを躊躇せずにできるから。