あの人は、何一つ間違えなかった。
冷静な判断力と理論的な思考力で、正しい答えを導き出した。
ただ、合理が通らないこともあるのが、世の中ってやつなのだ。
今回は、何も間違えなかったことが、唯一の間違いだったのだ。