彼は心の優しい人だった。
自分が嫌われているということも自覚していた。
だから人助けをしても決して人前に出ることはなかった。
それでも人を憎まずにいられるなんて、僕には絶対に真似できないな。