記憶や感情を奪う特殊な弾丸が開発され、警察に支給された。
例えば殺したいほどの恨みを持っている人からその記憶や感情を奪い去る。
犯罪を未然に防ぐのが目的だったが、段々と上手くいかなくなった。
恨みを持つ人間を特定できないため、手当たり次第に銃を撃つようになったのだ。