退屈でつまらない灰色の世界が、僕から全てのやる気を奪っていく。
きっとこのまま何も起こらない、平凡にも満たない人生が続くと思っていた。
でもある人に、お前が色を塗らない限り灰色はなくならないと言われた。
そのとき僕は、世界を彩るための絵の具を探しに、一歩を踏み出すことにした。