人と人との出会いなんて、確率に直したら相当に低い数値になるはずなのに……。
俺とあいつのような、望まない出会いというのも結構な確率で起こっている。
もちろん、望むべくした出会いや、嬉しい出会いというのも多々ある。
俺たちが生きるこの世界は、正と負の奇跡の狭間に存在しているのかもしれない。