僕たちは、障害を共にすることを誓い合った。
あの時の気持ちに、一切の嘘偽りはなかった。
でも、未来ってのはどうなるか分からないものだ。
赤い糸で固く結ばれていたはずの僕たちの指は、今は離れている。