たぶん精一杯かっこつけようと思った結果なのだろう。
とても長くて叫ぶと隙だらけになってしまう必殺技名だった。
でも、たとえどんなに長くても良い終わるまで決してこちらからは攻撃しない。
それが我々悪役としての正義であり美学なのだ。