きっともう、とっくの昔に消えてなくなっているだろう。
もしも残っているのだとしたら、それは奇跡を超えた奇跡だ。
でも本当にそんな奇跡がこの世にあるのなら、いつか見に行こう。
幼い頃にあの場所に残した私の足跡を。