連絡をもらって現場に駆けつけたら物凄い炎上していた。
調査の結果、犯人は僕もよく知る内部の人間だと分かった。
大変な炎上案件を任され、ストレスが限界にきてしまっていたらしい。
放火したくなるくらい彼が追い込まれていることに僕たちは気づけなかった。