世の中には翼を持たない鳥だっているのだ。
それでも彼らは立派に生きている。
だから私みたいな人間がいても良いだろう。
夢を持たない人間にだって生きる権利はある。