基本的には邪魔者扱いされる。
でも時には子供たちを喜ばせることもできる。
虹を見せてあげることもできる。
どんなに邪険にされても、たまに喜んでくれるなら我々は本望だ。