私の最も尊敬する人がインタビューで引退を発表した。
そのインタビューで、私に勝てないことを悟ったからだと話した。
引退したことはとても悲しいけれど、反面、嬉しくもあった。
他の誰でもない、私がその立場にいられて良かった。