数値というのは確かに便利だ。
誰にとっても目に見えて分かりやすい指針となる。
だがその分、数が少ないものへの評価も下がりやすい。
世の中、曖昧な方が良いことは少なくないものだ。